公共料金もクレジット払いがお得

クレジットカード

本日は、公共料金をクレジットカード払いすることについて、お話しします。

公共料金の支払い

クレジット払いで水道光熱費などの支払いを行う人が多いようです。

公共料金とは電気・都市ガス・固定電話などの電気通信料金や水道料金などです。

インターネットの利用料や携帯電話の通信費、交通関連費や新聞代といった月々発生する費用もクレジット払いが可能です。

公共料金として支払っている金額や、月々コンスタントに発生する経費が家計に占める割合は、案外と大きいものです。

月に一度の頻度で請求されるお金ですので、何らかの方法で減額ができれば年間を通じて得になる部分ともいえます。

☆★ネットでのお買い物も公共料金のお支払も楽天カード!★☆

 

クレジット払いならポイントがつく!

公共料金や月々の定額料金をクレジット払いにすることは、クレジットカードの便利な使い方として注目されている部分です。

近年ではクレジットカードで国民年金も支払えるようです。

現金払いとクレジットカード払いを比べると、利用金額に応じてポイントが付き、金券や品物との交換、キャッシュバックなどが受けられるクレジットカードの利点は大きいといえます。

公共料金や月々の定額払いに関して優遇措置がされているクレジットカードサービスも少なくありません。

公共料金の支払いではポイントが多めに貯まるといったクレジットカードもあります。

☆★ネットでのお買い物も公共料金のお支払も楽天カード!★☆

 

電力・ガス会社のクレジットカードも

電気や電話の利用料金は毎月必ず発生する費用ですから、東京電力やNTTでクレジットカードを作ると大きな特典が得られるようになります。東京電力スイッチは東京電力が発行しているクレジットカードです。

年会費は無料ではないのですが、東京電力の支払いに利用すると無料になります。

公共料金の支払いで通常の2倍のポイントが貯まり、オール電化の場合は4倍です。東京都水道局や横浜市水道局などにも対応しています。

削減対象にしづらい病院での支払いも、クレジットカードを使って支払うことができればポイントでお得になりますので、積極的に活用したいものです。

タイトルとURLをコピーしました