アパートローンとは

住宅ローン

本日は、アパートローンについて、お話しさせていただこうと思います。

不動産投資のためのローン

住居や不動産を購入するために住宅ローンを利用するという話はよく聞きますが、アパートローンというローンもあります。

では、アパートローンは、どういった時に使う金融商品なのでしょうか。

住宅ローンを使って家を購入する場合、目的はその家に住むことです。

一方、アパートローンは、不動産経営や投資のために住居を購入する場合に使います。アパート以外の住居を買う時でも、アパートローンは申しこめます。

不動産ローンという名称で取り扱っている金融会社もありますが、意味合いはアパートローンと同じものです。

低金利の今だからこそ不動産投資を

近年は日本経済も低迷が続いており、ゼロ金利状態と言われるほど金利が底ばいを続けています。

これは見方を変えれば、お金を借りるにはちょうどいいといえるわけです。

資産運用が厳しいことには変わりはありませんが、アパート経営などで資産を増やしている人もいるようです。

アパートローンがあれば会社員でも…

不動産への投資は元手がなければできないと考えられがちですが、最近では多くの人がアパートローンを使っています。

投資できる金額がさほど多くなくても、アパートローンや住宅ローンの使い方次第で不動産の経営は可能です。

最近では、不動産経営に投資するためにアパートローンを利用してみたいという問い合わせが、普通の会社員や独身の女性が来る場合もあるといいます。

タイトルとURLをコピーしました